冷房完備のフロア はつらつ小学生
JA全農ちびっこバレーボール教室
三郷市夏休み恒例 節目の10回

2018年7月21日

外は猛暑、管内は別天地−。JA全農ミートフーズ「ちびっこバレーボール教室」(モン・スポ主催)は7月21日(土)三郷市総合体育館で行われ、埼玉、千葉の小学生バレーボーラー120名余が元気はつらつ、爽快な汗をかきました。

 この日も35度超のうだる三郷市。が、体育館に入ると全館冷房。今年で10回目、夏休み恒例のイベントも冷房に感謝した記憶はありません。「利用する人のことを第一に考え(2009年7月に)冷暖房を入れたんだよ」共催団体の理事長でもある木津雅晨市長は自らの施策に満足げ。もちろん、講師の皆さんもご満悦で、コーチングもスムースに進みました。

 午前中の教室で習ったことを、午後の練習試合で復習。有意義な1日がこのバレーボール教室の特徴です。午前中の講師は西本哲雄さん(72年ミュンヘン五輪金メダリスト)、稲葉香菜子さん(旧姓内藤、元NECレッドロケッツ、元日本代表)、本会の神白高子理事(旧姓飯田、76年モントリオール五輪金メダリスト)の3名。コートは3面。午前10時から12時半まで基本プレー(パス、レシーブ、アタック、サーブ)を丁寧に指導しました。生徒を代表して塚田あめりさん(三郷エンジェルス)が、先生にお礼を述べてお昼休み。お弁当を食べて、再び元気な声が響きました。

 食育講座もこの教室の自慢。子どもたちが勉強している間、お母さんたちを対象に発育盛りの食生活について、JA全農専属の栄誉管理士でスポーツ栄養アドバイザーの阿部菜奈子さん(オフィスLAC-U)が講義。40名が熱心にメモっていました。

 JA全農ミートフーズ様とのご縁で2008年に三郷でスタート。1回目に参加した小学6年生は22歳です。その一人に注目しました。増永周平さん。地元の家庭婦人チーム「三郷ママ」のメンバー増永早苗さんの二男です。お母さんの影響で三郷市立戸ヶ崎小の時、三郷6(スポーツ少年団)でバレーボールを始めました。「それまであまり興味を示さなかった子が、この教室(第1回)に参加して、すっかりバレーボールっ子になったんです」と目を細める早苗ママ。同市立南中から千葉商科大付属高へ。175aと小柄ながらもジャンプ力を生かしたサイドアタッカーとして関東大学リーグ2部の中央学院大で活躍しています。 あれから一昔、周平君は最終学年を迎え、卒業後もバレーボールを、と山梨・甲府の(有)満井工業所に内定をもらい、THK甲府(9人制)、山梨教員(6人制)でプレーすることを決断しました。そんな折、第1回卒業生としてコメントを寄せてくれました。

 「初めてバレーボール教室に参加させていただいてから10年が経ちました。未だに当時のことを覚えています。楽しく参加していたことに加え、将来バレーボール選手になりたいと思ったきっかけになった言葉をいただいたからです。ご指導くださった講師(大竹さん、井上さん)に、『監督やコーチに怒られないようにプレーするのではなく、第一にバレーボールを楽しむこと』と教わりました。この言葉は強く印象に残り、その後の様々な場面で支えになっています。

 心から楽しんでプレーすることは、プレーの向上は勿論のこと、色々な場面での振る舞いなどにも及び、自己成長に繋がったことを実感しています。一流選手との出会いとなったバレーボール教室は、私に大きな影響を与え、後々この機会は稀であったことや、与えてくださった方々に恵まれたことに気づき、更にコートに立つ力となりました。

 バレーボール教室で大きな影響力を体感し、今も楽しくバレーボールを続けている一人として、これからも三郷市のちびっこバレーボール教室を応援しています」(増永周平、中央学院大学商学部4年)
 がんばれ! 周平君! モン・スポからも大きな声エールを送ります。

  なお、文中の井上さんは88年ソウル五輪男子日本代表の井上謙さん、大竹さんは92年バルセロナ五輪男子日本代表で歴代最長身208aの大竹秀之さん。また、この教室は三郷市で始まりましたが、この間、千葉・大網白里町で1回開いており、同市では今回が10回目となります。                            (文責・奥本浩平)



▽参加チーム 三郷V.Max(15)、三郷V6(男子6)、三郷エンジェルス(10)、栄町少女バレー(14)、幸手ユナイトJVC(7)、蓮田喜多少女バレー(15)、岩槻クイッカーズ(11、男子8)、栗橋サンライズ(11)、ラッキーラビット(14)=以上埼玉=、柏ビクトリー(10)=千葉=。引率者67名。カッコ内は選手数、男子以外は女子。

▽主催 NPO法人バレーボール・モントリオール会(愛称モン・スポ)
▽共催 公益財団法人三郷市文化振興公社
▽後援 三郷市教育委員会、三郷市スポーツ少年団
▽協賛 JA全農ミートフーズ株式会社
▽協力 潟c泣eン、三郷ママ、スポーツ少年団母集団
       

 
 
 
Copyright (C) Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved